集合住宅の専有部リフォーム

集合住宅のリフォーム工事をさせて頂きました。
最初のご訪問時に気にかかっていたのですが、玄関から廊下部分が暗いなあ〜

と感じていました。

玄関から入った部屋は一つの土間空間にすることも提案させて頂いたのですが、個室としての必要性があるということで、結局ガラス入りの3枚引戸とデコ窓との併用で少しは廊下も明るくなリました。

そしてあまり使用しない和室と居間をひと続きにして広いリビングにしました。
システムキッチンは対面型の広い収納付の天板にしましたので、壁類がなくすっきりしたキッチンです。

そして懸案だった窓に酷くつく結露対策に、単板ガラスをスペーシアガラスに交換や、床にウッドワンのL45対応の無垢フローリング、室内建具はウッドワンの無垢建具など、いつもとは少し趣きが違ったリフォームをさせて頂きました。

そして始めての「こどもみらい住宅支援事業」の申請など、いろいろ難しかった部分もありましたが、良い経験と知識の蓄積になったと思います。

 

住宅リフォームのページに戻る →
日々の工事日誌(ブログ・リフォーム編)のページに戻る →


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.