外装下地と天井羽目板

またまた、苦楽園中華の作業の続きです。

内装は、概ね完成に近づいてきたのですが、写真ではあんまり進んでないように見えますね!

厨房の水周りや板金、空調機、電気工事など、地味な内容が多いので、こんな感じの写真になってしまいます。

天井にシダーの羽目板を貼りました。
これも塗装をしてからの作業でしたので、結構手間がかかったのです。

これから、床のタイルや壁の塗り壁、家具の取付と進んでいくので、次回はもう少し進んだ感な写真を投稿できると思います。

外部も同時進行で進めていますが、外部の木材を張るための下地の状態です。

念のため、塗装屋さんに木材防腐材をたっぷり下地に塗ってもらいました。

最近老いてきたのか、すぐに腐ってこないだろうかとか、ちょっとした事がなんでも心配になります。
施主目線で自分が心配な事は、できる限り自主的にやろうと思います。

梅雨が明ける頃までには完成できるでしょうか?
もう余裕はありません、もう少し気張ってまいります。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.