中華料理店工事経過

今年の梅雨はいつ来るのでしょうか?
このまま発表が無いこともあるのだろうか?

私的には故障していた車も直り、やっと重たい荷物も運べる環境に戻りました。やれやれです!

苦楽園の中華料理店の工事も順調に進み、厨房の区画を分けるブロックを積み、給配水のルートを掘削して、下準備もできてきました。

中華レンジと食洗機に高温排水が必要です。

カウンターの下地も作り始めました。

カウンターの下地は、家具屋さんで作る仕上部分や表面に貼るタイルを仕上げる事などで微妙な打ち合わせが必要です。

図面め起こすのも大事ですが、大工さんと綿密に口頭で打ち合わせが必要な箇所になります。

そして、施主様と床を仕上げるタイルの打ち合わせです。
この作業は悩ましい事ですが、大変楽しい時間でもあります。

現物のサンプルを取り寄せて、現場の環境で決めていきます。

いつも対応が早く、在庫も豊富なオオムラさんのおかげで、サンプル依頼をすれば、翌日には届くという素早い対応で助かります。ありがとございます。

そんな感じで、7月までこの現場は続きそうです。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.