カルチャードブリック

焼鳥店の店舗工事も中盤に差し掛かりました。
厨房と客席側を仕切る壁に、乱形の擬石を貼りました。この擬石は、重量感溢れる天然石の質感を忠実に再現しています。自然の表情を豊かに表現し。量感ある壁面を造ることができます。
今回のイメージは、一言で表せば、ナチュラル(自然的)です。
開放的で清潔感がある空間にしたいと思っています。

そしてファサードの形もできてきました。


最近の定番のようになっているのですが、柱と梁はヒノキの節あり材で加工しています。

今までいろいろなパターンのファサードを作ってきましたが、このやり方が費用とデザインのバランスが最高に揃いやすいです。
その理由は、職種が少ない、材料が少ない、無駄がない。という感じです。

そして、いよいよ仕上げの塗り壁や、塗装などに突入していきます。



概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.