戸建のリフォーム

昨年から続いていた、戸建住宅のリフォームも無事終えることができました。
じつのところ、施主は私の友人で、古い戸建を購入したんだけれど、リフォームをしてくれないかと云う話でした。
早々、購入後に現調をしてみると、かなり古い建物でいわゆる真壁仕様の砂壁仕上げ。うちの家内の実家も同じ感じで、壁紙などがない時代の内装仕上げはだいたいこんな感じじゃないかと思います。
2世帯住宅にするということで、2階廊下に洗面化粧台を設置して、もともとの仕上げを隠すべくプラスターボードを増し貼りして、壁紙で化粧しました。

そして以前は寝室とその奥に小さな和室があったのですが、間仕切り壁を撤去して一つの部屋にして、リビングダイニングキッチンにリフォームしました。
もともとあった寝室の建具は撤去して壁にしてしまい、その場所にキッチンのパントリーを作ってみました。
昨今、電気鍋、土鍋やカセットコンロ、重箱、ホットプレート、すし桶等など、毎日使わないけど、たまに使う電化製品やら調理器具が多いので、少し保管する場所を作っておくのは、結構便利かな!と思います。
いろいろな箇所をリフォームしましたが、現在の新築にはいろいろな意味でかないませんが、完成後の家族の楽しそうな風景を見れて幸せな案件でした。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.