枕木1本30kg

ほぼこの工事を始めてから一ヶ月程たちました。
串かつ店を焼鳥店に改装する工事です。

先日の連続台風以降、どこの業者さんも雨漏りや破損箇所修理に走り回り、いつものメインスタッフの一人も他の仕事に走り回り、今回の大工工事は、坂本君がほぼ一人でやってくれています。

私も体力はないのですが、少しでも役にたてたらと思い、枕木をせっせと運ぶのを手伝っている日々です。

しかし、枕木ってなんでこんないに重たいのでしょうか??

今回はオーストラリア産のユーカリ系のレッドガム材の中古枕木ですが、2M程の長さで一本30Kg程あります。

腕も腰も脹ら脛も指さえ、筋肉がパンパンな状態です。
ちょっとしたトレーニング状態です。
もうそんなに若くないので、限界にちかい感じですが、もう少し頑張ります。

でも工事の方も進んで行き、だいぶお店らしくなってきました。

主に半個室の間仕切壁に枕木を使用しているのですが、中古枕木が持つ独特な風合いが、他の材料では表現しきれない、自然でワイルドな雰囲気になっています。

あともう少しのところまでたどり寄せました。
ちょっと天候も悪い日が続き、週はじめには台風も来そうですが、もう少し気張ってやりたいと思います。



概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.