乾式二重床

先日から住宅のリノベーションをしております。

40㎡ぐらいの居宅を2件つないで80㎡の居宅にする計画です。

解体を終えてわかった事なのですが、色々な場所で床の高さがまちまちだったので、思い切って全て古い床材と下地の根太を剥がして、再度床を作っていきます。

下地のスラブに不陸があるので、乾式二重床用の部材を使い施工していきます。

これが二重床の束の役割を担います。
多少の高さ調整はボルトで調整できるようになっています。

特にスラブ上に給排水の管材を敷いているので、このやり方が一番良いだろうとの判断です。

JK GROUPと言うところが販売しているのですが、少しググると東証一部上場の大きな会社でした。

しかしこの部材を考えるのはそんなに難しくないかもしれないが、これを実際に作り商品にする企業努力がすごいな〜とつくずく思いました。

ちょっと寒くなってきたので、お日様の出ている日はありがたい事です。



概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.