焼鳥店舗から和食店へ

・・しかし焼鳥店舗ってなんで世の中こんなに多いんでしょう?
いつも不思議に思います。

今回工事中の物件は、壁の色を変えたり、カウンターの高さや面材の色を変えたらりしながら、和食店舗に改装中です。

時間と費用の関係から、既存のカウンターを改造してカバー工法でカウンターは作っていきます。

そしてサービス導線が不便なので、カウンターからの出口も作ります。

カウンターの上部を切断して、工場で作ったカウンターをこの上に乗せてしまいます。

そして、壁と天井は黄土色の塗り壁でしたので、清潔なイメージで艶消しの白に再塗装しました。

カウンター背面の壁はバランスの悪い障子を無くして小さな縦長の開口を設けようと思っています。

こうして改装前の写真を並べると違いがわかるのですが、毎日見ているとあまり変わった感を感じないのは不思議な現象です。

自分の子供を育てるのと、人の子供をたまに見るのとの差ですかね?・・・

その後、新しいカウンターを工場で作り上からカバーしました。

 

もちろん厨房の出口にも自在扉を設置しました。保健所に指摘されそうな場所ですからね!

背面の壁にもクロスを貼り、間接照明用のボーダーを設置、カウンター上部にLEDのスポットをあて、おおよその形に仕上がってきました。

後、腰に同色のパネルを設置すれば終了です。

続きは後日


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.