壁紙

5坪程度のカット専門の理容室です。

下町エリアですが、前面道路は交通量や歩行者通行量が半端なく多いです。

大阪は神戸に比べて圧倒的に人口が多いように感じます。

店舗工事の方もほとんど終了という段階で問題が発生しました。

RCの壁にじか貼りした壁紙がぼこぼこです。表面的には貼れているのですが、前の壁紙の裏紙がふくれてみっともない事になっていました。

そこで、クロス屋さんに急きょ新しく貼った壁紙を捲ってもらい、なんとか、4重ぐらいにも重なっていた裏紙をすべてはがしてもらいました。

最初からそうしていれば良いのですが、新しく貼る壁紙の水分が裏紙に浸透するまでこんなに裏紙が張り付いていないとは思わなかったそうです。

壁紙は基本、裏紙と表面のビニール紙との二重で構成されています。

改装で壁紙を貼る場合は、旧壁紙のビニール紙の部分だけがめくれる状態で、再度その裏紙に貼る事になります。

裏紙が丁寧に貼れてない場合は、今回のような事がおこります。

新築に比べて改装の場合は落とし穴が多いのが悩ましいところです。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.