天井を解体

今年の夏は例年以上に熱かった。

昔は33〜34度で暑い暑いと感じていましたが、今は37度ぐらいまで平気で上がり、暑いも熱いに変わっていますもんね!
初老の身にはキツイキツイ温暖化です。
なかなかブログに書くネタもなくなってきましたが、あんまり更新しないと少しの心配する方もいるかもしれないので、更新します。
9月より店舗工事を2件開始しました。
両店舗共元町で、現場間の移動距離が少なく初老の身には助かります。
その一件が、写真のカフェです。
もともとが山小屋風のカフェだったのですが、少し雰囲気の違うカフェに改装しております。
以前の店は入ったことがないですが、焙煎からこだわったカフェだったと思われます。
ウッディーな内装でわざと山小屋風に閉塞感のある店舗にしていたようです。

今度はアコースティックライブができるようなカフェというご希望で、できるだけ開放感のある店舗にしようとしています。

それで、まずは天井を解体してデッキプレート(上の階の床裏)まで見えるようにして、エアコン・換気扇・配線むき出しの計画です。

個人的には、いつも天井なんかは誰も気にしていなくて、無い方が開放感があって、お客様も見ていないように思ってましたので、これで充分かなと思っております。

なにせ解体をした後に天井を新たに作らないわけですから、少なくとも天井を作る費用がかかりませんから、少しでも工事費用は少なくなります。

いつも自分の首を絞めるように、工事費を抑える事を考えますが、弊社のような小さな会社はそれで良いし、その考えに同調していただけるお客様がいれば良いと思っております。

さてさて、次回はもう一つの店舗の事を書きます。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.