賃貸マンションのリフォーム

築10数年の賃貸マンションのリフォームです。

さすがに少し生活感が積もっている状態でした。

左の写真がリフォーム前、右の写真がリフォーム後です。(リフォーム前の写真の手ぶれがひどいですが、わざとではございません(/_;)

まず、少し閉鎖的なキッチンを開放的にしました。
そして床と壁紙を明るい白系に統一してみました。
だいぶ開放感がでた感じです。

もともと変則的なサイズのL型キッチンだったのですが、シンプルにI型2400サイズに変更させて頂きました。

キッチンもこのマンションだけの仕様のようで、右端に外部からの配管を隠せる事ができる箱になっていて、変則サイズは何かあるな!と考えた方が良さそうです。

玄関土間もそれほど汚れていた訳ではなかったのですが、タイルに数枚ヒビがあったりした物ですから、新しくタイルを貼り直しました。
ついでに下駄箱も設置させて頂きました。

もちろん廊下の床、框、巾木、壁紙も交換しております。

廊下も床の色と壁の色が変わるだけで、少し広く感じられ明るくなった感じです。

後はお決まりの、お風呂と洗面化粧台、それに便器の交換となります。
このあたりの住宅設備機器は変化が激しく、TOTOやLIXILをはじめ激戦商品ですので、毎年機能性がよくなっているように思います。

ただ車とおなじで、カタログ写真はオプションだらけですので、本当に何が必要かはショールームで確かめた方が良さそうです。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.