外壁塗装の足場工事

リフォーム工事で足場をかけるのは外壁塗装の際です。

新築の場合は毎回かけるのですが、施主様が住まわれていないので状況が違います。

足場の工事は結構緊張します。
足場工事の職人さんは、体力がいるので結構やんちゃそうな若人が多いのです。
勢いはよいのですが、それが逆に施主様に嫌な思いをさせたりしないかと気にかかります。
そして事故(落下)が起こらないかもです。

私の出来る事といえば、まず当日来た職人さんと少しの会話をする事です。
足場工事の職人さんはメンバーが多いので、当日どういう職人さんがくるかわかりません。
当日来た職人さんと少しの会話をすることで、どれぐらいやんちゃなのかを判断して、やんわりと注意事項を話します。
多少冗談話や世間話も挟んで、気分が悪い監督にならないようにつとめながら、じんわり厳しさも見せなければなりません。
そして作業開始です。
気分よく作業を開始して無事に何事もなく終わる事が大事です。

そして職人さんは気分よく開始をすると、みるみる作業を進めてくれます。
私自身息子がおり彼らとあまりかわりない年代です。
休息時に一人の職人が「がんばって一軒家に住みたい」別の職人が「俺はがんばってマンションを買う」
たわいもない話ですが、そんな話を聞くと胸が熱くなります。

上の写真は朝到着したときの写真、下の写真は夕方帰る間近の写真です。
これぐらいの大きさの戸建の住宅でしたら、一日で作業を終えます。

・・・作業が終わって「おつかれさまでした」と言った後すごくホッとする事が出来ます。



概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.