住まいながらリフォームは出来るのか?

ブログをできるだけ頻繁にアップしようと思っているのですが、かれこれ3年ぐらいで続けているとネタがつきてきた感が半端ではありません。

 

何を食べた・どこに行った・こんな催しに参加したとかをこのサイトで伝えても仕方がないので、なんとかリフォームや店舗設計・施工の内容を書いていきたいと思っています。
偶然サイトに訪れて頂いた方に少しでも有益な内容を書きたいと思っているのですが、いったいどんな事をお知りになりたいのかを自問しながらネタを探しています。
おそらく金額や工期・各分野の施工方法・どんな材料が良いのか等々と思うのですが、施工する側からの視点しかないので、できるだけ施主の立場になってネタを探していきたいと思います。
さて今日はリフォームについてのご質問を先日頂いたのでその内容を少し。
■「家族5人で住まわれているマンションを住まいながら大規模(小規模は別ですよ)なリフォームが出来ないのか?」と言うご質問です。
簡単にお答えすると、出来ない事はないのですが出来れば一時的にどなたもいない環境を作って頂きたいと思います。
この一時的にと言う時期は最大にほこりやチリが工事において発生する期間です。
大きなリフォームは1.5ヶ月ぐらいかかるのが一般的なのですが、そのうちの1ヶ月間だけという意味です。
実際住まいながらの工事の際は、朝、家具を移動させある程度養生(透明の大きなビニールで包む)をして工事を開始します。夕方頃から作業箇所を全て片付けて移動させた家具等をもとの場所に戻します。
この清掃と家具移動・そして養生が大変時間と労力を必要とします。そして実質工事作業の時間が短くなるので、本来1ヶ月程で済む工事も住まいながらとなると1.5倍ぐらいの日数を必要とします。
当然職人の費用もかさみますし、ほこりやチリが完全に毎日なくなる事も出来ません。
できるなら1ヶ月程度はマンスリーホテルなどに避難して頂き、家具や家電類も引っ越し業者の倉庫等に一時預かりして頂く方が、結局工事金額が安価になると思います。
その際に一度不要な大型家具等は行政の実施する大型ゴミで処理して頂きたいです。(工事中に産業廃棄物として処分は出来るのですが、行政がおこなう大型ゴミ処理の方が圧倒的に安いです)
もちろん1週間や2週間程度の工事でしたら、こんな事は考えないでも大丈夫だと思います。
(この記事内容と写真は関係ありません。写真は今日から始めたリフォーム現場です。)

概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.