炭火焼鳥店の工事が終わりました

炭火焼鳥店の工事が終わりました。


明日レセプションなので竣工写真を写そうと思っておりますが、手持ちの写真でご案内。

某有名居酒屋チェーンの居抜き店舗を焼鳥店に改装したのですが、業態が近いので厨房関係はほとんど改装箇所は無く、ほとんど客席廻りとトイレ関係の改装が中心となりました。

居酒屋店舗の際は、オープンな感じの客席だったのですが、改装をして個室風になりました。
そしてテーブルはすべて交換しまして、ユーカリ系の枕木の新材で作ったものにウレタン塗装をしております。

枕木は固くて重くて幅200mm厚み75mmで2Mあたり35kgでして、大きなテーブルだと100kgになります。

実際国内の1枚板で幅600mm厚み75mmぐらいでしたら、材質にもよるでしょうが2M購入すると20~35万円ぐらいかかると思うのですが、現実的にはテーブルの数を考えるとそんな事は超高級店でもない限りしない訳で、枕木のテーブルは10分の1ぐらいの材料費なので、結構現実的で凄く雰囲気がでるかと思います。

そして椅子席をすべてベンチシートとして固定しております。

椅子席の場合は客席数ははっきり決まってしまうのですが、ベンチシートの場合は多少多めに座っても座れるメリットがあり、家族やグループを主体とした店舗では有効だと思います。

後、トイレを改装しました。

写真は女性用のトイレなのですが、広い空間で多少のゆとりがあります。
飲食に限る話ではないですが、女性用のトイレは衛生的で少し広くてちょっと小洒落ているのが理想的だと思います。

まあ〜そんなこんなで梅雨の時期のうっとうしい天気に左右される事も無く、素敵な仕事をさせて頂きありがとうございました。(拝)













概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.