電気の配線を変更する

少しの間店鋪工事が続いて、ひさしぶりに住宅のリフォーム工事をしております。

そして今日はちょっと電気配線工事について。

リフォームの際に、照明器具の位置を変更したり、スイッチの位置を変えたり。
またまた、コンセントの位置をずらしたりと必ずそのような要望がオーナー様から発生します。

完全に撤去して再度新しく作る壁の場合はなんら難しくはないのですが、撤去しない壁の場合は、写真の用に壁のプラスターボード部分のみに穴を開けて配線を通していきます。(抜いたプラスターボードは再度使用します)

全く興味のないオーナーさんはどうでも良い事だとは思うのですが、少し興味をお持ちのオーナーさんからどのようにして配線の位置を変えるのと聞かれて説明はするのですが、こうして写真を見ると一目瞭然でしょう!

そして配線が終わるとこの穴にくり抜いたプラスターボードをはめ込み、円周部分に段差が出来るのでその部分にパテを埋めて平に削って壁紙を貼っております。

ですから、壁紙を貼る前なら、かなりの確率で壁や天井の配線の変更は可能という事です。








概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.