玄関ポーチの補修

玄関ポーチの土間モルタルが割れて老朽化していました。


よく見る戸建でこのようなパターンは多いと思います。


駐車場に車が入る際も角が邪魔になって少し壊れていました。

そこで既存のポーチの角を少し無くし、上からタイルを張らして頂きました。

そしてついでに一段階段もつけています。


タイルは「ニッタイ工業」と言う国産メーカーなのですが、外国のような派手めのアイテムは少ないのですが、比較的コストや在庫のバランスが良く、役ものの種類も多いので、外部周りなどにはお勧めです。


個人的には輸入タイルを選ぶ事が多いのですが、タイル職人さんは国産を選ぶと喜びます。


すっかり寒くなり外部作業は厳しくなってきましたが、もうひと頑張りしようと思います。



玄関のポーチにタイルを張るだけで、すっかり男前になりました。


ズボンと靴下

車とタイヤ

みたいに下が黒っぽく締まると男前に見えます。












住宅リノベーションのページに戻る →

日々の工事日誌(ブログ)のページに戻る →


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.