reform

戸建のリフォーム間もなく完成です。
今日は洗い屋さんに入ってもらっています。
洗い屋さんは業界用語で、一般的にはお掃除本舗みたいな感じです。

さてさて、今回一番個人的に気に入っている箇所は、ユーティリティー(洗面所)のコーナーです。
とにかくバックヤード的に広くとり洗面化粧台やお風呂への動線になっています。
この場所に収納ケースやラック・ハンガー等をまとめておく事で、家事動線が短くなり、なおかつ急な来客時も慌てないで扉を閉めれば全て隠せるという算段です。

そしてお気に入りはレッドシーダーの間仕切で作った対面キッチン。
垂れ壁には一升瓶の焼酎が置けるラック。

参考に床は無垢材のワイルドアカシヤでオイル塗装品です。

個人的にはあまりそろった木目や色目ではなく、ちょっとバラバラだけれど暖かく感じる素材が隙です。

キッチンは奥様がショールームで見られてお気に入りのタカラ「エマージュ」。

タカラのショールームでいろいろな担当の女性から説明を受けるのですが、なぜかこのメーカーの女性は優しいです。
つんけんした人と出会った事がありません。このメーカーのイデオロギーでしょうか?

タカラはホーロー製で手入れのし易さは昔から定説ですが、確かに本体の作りはしっかりしてるしホーロー製の良さもよくでています。

意外とキッチンパネルまでホーロー製なのでマグネットで何でも引っ付くのはチョット便利かもです。
参考に洗面化粧台は、タカラの「サニティー」。
ユニットバスは、タカラの「ミーナ」。





概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.