賃貸物件

最近マンションオーナー様から時々賃貸物件のリフォームのご相談を頂きます。

 

私が出会ったオーナー様には2通りのパターンがあります。

 

たいがいのオーナー様は、まず会った早々、「賃貸人がつかない」で、できるだけ安く奇麗にしてくれないかとのご要望。

その様な物件は色々な部分が老朽化している事が多いのですが、とにかくできるだけそのままで、上手くごまかしてほしいと云われます。

 

でも、少し考えれば入居されないのは、周辺環境と家賃と物件のバランスがとれてないように思います。ですから小手先のリフォームでは何ら変わらないと思うのですが・・・。

 

・・・そこで私は考えます

・・・仕事は欲しい

・・・でもきっと意見が合わない

・・・そしてその場でお断りします

・・・残念です!

 

しかし、周辺環境と家賃と物件のバランスを考えているオーナー様がいらっしゃいます。

 

相談内容もピントが定まっています。

 

・・・そこで私は考えます

・・・この仕事をやってみたい

・・・良い提案をすれば採用していただけるかも知れない

・・・そして数日頂いて提案図面などを作ります

・・・プレゼンします!

 

提案する図面もしっかり見ていただけ、提案内容にも耳を傾けて頂けます。

 

賃貸物件を所有するオーナー様は経営者だと理解しています。

前者のオーナー様と後者のオーナー様が存在するのもわからないでも無いです。

 

でも、できれば後者のオーナー様が増えて頂ければ嬉しいのですが・・・。

 

 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.