pet salon

DOGS /  神戸・伊川谷
 
ペットサロンの工事も終盤に差しかかってきました。
内装はほぼ完成で後は家具の搬入とタイル工事を残しています。
 
フロントのサッシュは各店舗定型のアルミサッシュ(アルミ色)がはめ込まれていたのですが、少しクールな印象でしたので3M社のダイノックフィルムのオフホワイトを貼ってみました。
 
アルミサッシュは工場で電解着色されているので通常表面に塗料を塗っても剥がれる可能性が高いです。(最近はアルミに塗れる専用の塗料などが販売されています)
そこで我々は色数が多く均一なフイルムをサッシュの枠に貼る事が多いです。(特に木目にしたい場合などが多いですね)
 
しかしサッシュがオフホワイトで少し雰囲気が柔らかくなったのですが、バーハンドル(取手)がシルバーでクールなままです。
ここも取り替えが必要かな?とオーナーに相談しているところです。
メーカーはUNIONユニオンをお勧めします。種類が豊富でディテールが奇麗です。
 
内部のDOGバスあたりもほぼ内装は完成しました。
作業室内部は遮音材を壁・天井に入れ、ペットが爪をたてても破れにくい壁紙を貼りました。
 
後はシャワー水栓の横壁にオゾンの効果を発揮するAQUA Wan(山陽電子工業)というシャワー装置を取付けて完了です。
そして店鋪には凄く重要なサイン(看板)の取付を行います。
今回はロゴマークから提案させて頂き少しシックだけど目立つサインとなりました。
ベースのブラウンも本体はアルミフレームにアルミ複合板ベース。
それにダイノックフィルムを貼り立体感がある切り文字となっています。
 
そして照明器具は、DAIKO DOL-2242XBのハロゲン球投光器でサインには定番商品です
 
今月(5月)末には完成させたいのですが、別注の家具屋さんが仕事に追われていて少し遅れています。
どうやら関東地域(ディズニー系)の現場に追われているようです。
 
関西の職人さんがかなりの数、関東に行っていると聞くと、関西人としては少し寂しい現実です!
 
 
 

概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.