ペットサロンの設計ポイント

ペットサロンの店鋪工事を進めています。
 
今回設計にあたり既に数年営業されているペットオーナーの貴重な体験から得られた意見を伺ったので書いておきます。
 
想像してみて下さい。
ペットは積み上げられたゲージにおのおの1匹ずつ入っています。
そのゲージのそばでトリミングをしていると、飼い主がいない空間でストレスをためた一匹の犬が何かの拍子に吠え出します。
そして、つられて今までおとなしくしていた犬が連鎖的に吠えだします。
 
トリミング作業中に何度もこの状況になるとなかなか落ち着かないと云います。
そこで設計上のポイントですが、
1、トリミングスペースとゲージを置くスペースを隔離する。
(出来れば隣合わす部屋があればベスト)
2、ゲージは何列何段かの固まりになると思いますが、ひとつのゲージ毎にカーテンなどをつけて個室状態に出来るようにする。
3、預かった犬はストレスを凄くためているので、小さなスペースでもドッグランのような自由に動けるスペースを設ける。
他、衛生面でゲージの掃除がしやすくするとか、近隣上階への騒音対策を十分施すなど細かな事がありますが、上記3点はかなり重要なポイントかなと思った次第です。
 
そんな話を伺い設計は進めるのですが、スペースの関係で全ては無理としてもその事をふまえて設計されると良いかと思いました。
 
今工事中のサロンではそこまでのスペースがとる事が出来なかったのですが、ペットホテルを兼ねる店鋪やたくさんの犬を預かる予定の店鋪などは参考になればと思った次第です。
 
 

概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.