「天井を上げる・床の嵩上げ」

マンションM邸 リノベーション/ 神戸・湊川公園付近

工事開始〜21日目
 
築30年前のマンションリノベーションです。
今の作業は2部屋繋がりの和室を解体しリビングダイニングキッチンの一つの空間にしております。
 
そして当初気になっていたのですが、もともと妙に天井が低く圧迫感があったのですが、天井も捲ってみると意外とスラブとの空間があった為、急遽変更で天井も高く上げて作り直しております。
 
この年代の鉄筋コンクリートのマンションですと、ほとんどスラブまで隙間のない天井の仕上がりが多いのですが、ココはちょっと意外でした。
そしてキッチンは対面式とするので、キッチン部分の床は嵩上げをして給排水を仕込み、天井は少し下げて換気ダクトを入れております。
キッチンの床だけはフロアータイルを敷いて年内には所定の場所に設置したいと思っております。
 
今回のキッチンはサンワカンパニーのコントルノと云う商品で、アイランド型でダイニング側収納付きなので、奥行きが90cmもありかなり大きいのですが、この荷物がリビングの床を占有しているので、所定の場所に移動しないと仕上げの無垢材(アカシア乱尺)が張れません。
 
年内には概ね下地作業を終える予定です。
 
しかし、この時期室内のリフォームはありがたいです。
2〜3日前までず〜と外部の工事に立ち会っていたので寒さとの戦いでしたが、少し体を休めることが出来ました。
 
今日はクリスマスです。
少しだけ早く帰宅して、頂いたシャンパンを飲みたいと思います。(仏教徒ですが・・・!)
 
 

概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.