「プレーンK・PLAIN-K」

プレーンK

戸建のシステムキッチン入れ替え

 
およそ35年前に設置されたシステムキッチンは松下電器産業製で重厚な面材が使われた品物で、当時では珍しいと思われる食器洗乾燥機やガスオーブンが組み込まれた立派なキッチンでした。
 
当時の価格を伺うとおよそ700万円かかったそうです。
しかし毎日使うとさすがに高価なものでもよる年波にはかなわず、今回システムキッチンの交換となりました。
そして今回はこちらの提案で約30万円の商品となりました。既存のキッチンのおよそ20分の1の価格です。
提案させて頂いたキッチンは、サンワカンパニーの「プレーンK・PLAIN-K」W2100サイズでガラストップガスコンロ、食器洗乾燥機まで付けて約30万円。
 
この商品を設置させて頂いたのは初めてなのですがほんとうにシンプルです。
まったく素っ気ないのですが、逆にその潔さが変に媚ってなくて純粋に美しい姿をしています。
 
天板のステンレスや面材も作り込みは美しく決して30万のキッチンには見えないです。
 
最近ニトリ等も安いキッチンを販売されているのですが、何せデザインがやっぱりTOTOやPanasonic路線でOEMの廃価版のように見えてしまいます。
 
しかしこの「プレーンK・PLAIN-K」はちょっと違った路線のデザインですので、万人に薦める商品ではないかもしれませんがシンプルな暮らしやモダンなインテリアの住宅には合うかもしれませんね!
 
ちなみに床は捨て貼り工法専用のHDF基材の6mm厚フローリング「ブランク6.0」。
傷やへこみに大変強く、木目が大胆ですのでリフォーム・リノベーションなどにも最適な床材です。
 
 
 
 

概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.