「ここなにができますのん?」

ヘアーサロン 髪心 / 月見山
 
大工工事もほぼ完成し仕上げ工事にかかっています。
前の歩道を通る人(年代が高い人)は、ほぼ全員「ここなにができますのん?」と。
 
年代にあわせて「美容院です」「美容室です」とか「ヘアーサロンです」とか答えます。
どちらかと云うと、その方のファッションと見かけ年齢で使い分けしています。
 
私の最新の答えが「ヘアーサロン」なんですが、もっと若い人たちなら違う呼び名があるのでしょうか?
店舗の業態がますます入り組み発展して、本当に呼び名が多様化しています。
 
飲食店の場合、店舗で提供される食物、空間イメージ、提供するサービス、スタッフの容姿やスタイル等々、わずかな違いで呼び方を変えて表現されています。・・・難しい!
 
そんな状況かでも保健所は戦後できたような古い法律で立ち会い検査をする。(滑稽です)
そろそろ業態も含めて見直す必要があるんじゃないかと。
今日、同時進行で工事を進めているオーナーさんがフェイスブックに当社のお褒めを投稿して頂いておりました。・・・すごくすごく嬉しいです。
この仕事をやって何か少しでも誰かの為になってると思うとやってる甲斐があります。
商売ですから多少の利益はほしいですが、喜ばれる仕事をやって長く長く続けていきたいです。
 
7月も間もなく終わりますが、8月は少しでも夏休みをとれるのでしょうか・・・?
どうせ休んでも途方に暮れるだけですが、少し頭をからにして再充電しないとだめですね!
 
 
 

概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.