「御影石の床」

寿し・天ぷら まつ元


工事開始から35日、ほとんど完成が見えてきました。

小さな店舗ですが、住宅の部屋からの改装なのでそれなりに工事期間はかかります。


2~3日前から床に御影石を左官職人さんが貼っています。

微妙な高さ、角度、目地幅、うまいこと合せております。

日本ぐらいですよタイルの目地が寸分の狂いもなく張らないと気が済まない人種は!

海外では結構目地や高さレベルなんか適当なもんです。

 

店内はかなり狭い(6~7席)ので仕上げに近ずく程、搬入するもの(厨房機器等)が当たらないように神経を使います。

それに見える範囲が狭いのでちょっとしたアラも目につく感じです。

天井のクロスもコーナーの曲がり部分がうまく張れてなかったので再度張り替えしました。


オープン予定は決まりました。7月11日(木)!

我々ができるのは如何に開店後メンテナンスを少なく、機能的にその店を維持できるかを真剣に考えています。オープン後に何度も足を運んで悪いところを改善するのもお互い嫌なもんですものね!


今回は施主様の要望もあり、週1回ぐらい床を洗いたいとの事で巾木にも御影石を貼ったりしています。不衛生な店はあまり好ましくないものです!味まで落ちる感じがしますよね!施主の綺麗に保ちたい気持ちは、痛いほどわかります。


もうしばらくの工事ですが、来店頂けるお客様から衛生的な綺麗な店だねと言われるようにがんばって作っていきたいと思います。

 

 

店舗TOPページへ戻る →

ブログ一覧へ戻る →


概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.