「ラスカット」

寿し・天ぷら まつ元


工事開始から3週間目に突入しました。

 

だいぶ店内もなんとなくそんな形になってきました。

今からカウンターやトイレ等の工事もありまだまだ時間かかりますが、梅雨とは云え比較的順調に進んでおります。

 

そして外装の方も下地の壁を作っております。外装材の下地は「ラスカット」
なかなか優れた左官下地材で簡単に説明しますと、構造用合板+防水皮膜+波型セメントが小口も含めて一体になっています。

昔は柱(間柱)に横方向の木摺を貼り、それに防水紙シートを貼ってラス網をうち付けモルタル20~30mmを左官仕上で下地として塗るのですが、ほぼここまでの作業が既に出来上がっている(製品状態で終わっている)ということになります。


そして注意して施工しても木造住宅は動くのでヒビが入らないようにしないといけないのですが、これがなかなか大変な事でした。


今では「ラスカット」のような製品ができ、なおかつ耐震性にも役立つのでほとんどの左官下地はこれに置き換わっているんではないでしょうか?


小さなお店ですが、小さいなりに検討する箇所はたくさんあります。まだまだ安心はできませんが、完成そしてオープンまでがんばっていきます。

 

 

TOPページに戻る →

ブログページに戻る →


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.