「これやから工務店バカにされるねん!」

かれこれ3カ月を過ぎ最後の水廻り部分を改修しています。

 

そんな解体のさなかタイル壁を剥がすとなんと文字の書いた防水コンパネがあらわれました。


たぶん外部で使った看板を下地だからという気持ちで使用しているんでしょうけど、外部に何日もさらされていたものだと思います。


こんなこと常識的に考えてもまったく許せないでしょう!

新築時の施工者は当時地元ではパワービルダーとして公の仕事もしていた中堅業者さんみたいです。

この地域の建物を片っぱしから建築されたみたいですが、ほんと情けない話でまたっくもってダメダメですね。


こんな輩な業者さんの姿勢がこの業界ではばを効かせている以上この業界は良くならないですよ!


まあ~! 愚痴はこのへんにして、今日は内部の水廻り関係の解体と配管移設それに外部のモルタル下地を塗っております。

 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.