「多能工で施工」

後1週間ぐらいで引渡しのフェイシャルサロンも完成間近。

外壁に櫛引模様をつけてちょっと落ち着いた上品さを表現したいと思いました。

左官屋さんでない職人さんが櫛目を入れているのですが、なかなか難しいようでこちらもヒヤヒヤです。

左官屋さん二人ですれば良いのでしょうが、そうするとその櫛目を付ける為にだけ職人さんが必要になりコストが高くなってしまいます。

できるだけ多能工で施工して安く仕上げるのが、私たちの会社の売りですので貫き通したいと思います。

そしてハンバーガーショップの大工工事もほぼ終わり、これから仕上に突入です。

 

オーナーの要望通りロコ風に味付けしていきますので、ガルバ鋼板多様の店舗となっていきます。

ガルバ鋼板がロコかどうかは微妙ですが、なにせ綺麗な店は嫌ということです。

綺麗なお店は大手のチェーン店に任せましょう。

全ては味と楽しい雰囲気で勝負です。

あたりまえですが基本的にはオーナーの意見がもちろん優先するのですが、私もついついこれの方が良いとか言うものですから、結構色や素材なんかも変わったりするので、現場には図面を貼って決まった事はそこに書き込みするようにしています。

 

なかなか日々変わる内容の伝達が難しいのですが、これなら原始的ですがたくさんの職人さんがみてくれるので、間違いが出にくいこの方法が一番です。

そして来月から約11㎡の寿司屋店舗の工事にかかります。

お住まいの住宅の和室を改造して店舗にするのですが、これもなかなかそれなりに面白くなりそうです。

小さくても店舗として充分機能するお店を目指す心構えです。


そしてある方の紹介で結構やんちゃそうな女性の歯科医の先生が今度診療所を開設するにあたり、普通じゃいや!という要望に応えて、漬物屋のような歯医者さんを計画中ですので、こうご期待下さい!

 

TOPページに戻る →


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.