「良いね!」

2月から開始した戸建てのリフォーム(リノベーション?)

最近リフォームとリノベーションの定義が良くわからなくなってきました・・。

もともと階段を挟んで2部屋あった2階の部屋を、階段の位置を変えてひとつの部屋にしています。

最初2部屋を拝見した時は、片方が洋室もう片方が和室だったのですが、こうして繋いで見るといろいろな発見があります。

どうやら片方の部屋だけが、伊丹の航空機発着に伴う騒音対策事業で数十年前に希望者の家には家人の数により必要な部屋は施工されたそうで、薄いベニヤ板が増し打ちされていました。

・・・なにもしないよりもましかも知れませんが、この薄いベニヤ板がどれだけの効果を発揮するのか私にはよくわかりません。

 

正直、嫌ですね!公の事業となってはいますが、正直官民の癒着の臭いがプンプンします。。(あんまり大きな声では言えませんが!)


まあ、それはさておき床下地材の構造用合板24mmを敷くことでフカフカの床がかっちりしてきました。

そして、

私の自宅からほど近い店舗工事も間もなく終わりを迎えようとしています。

今日は下地処理をしたタイルの外壁にジョリーパッドを塗りました。

 

なかなかこの左官屋さんはセンスがあり、全体の雰囲気を汲んで多少骨材を多めに荒く塗ってくれました。

どの職種でも同じなんでしょうが、なにか良いものを作る人はそれなりのセンスと知識がありますね!


同じ作業をセンスのない人がすると、何か野暮ったくなるんです。(ほんと不思議です!)

かなり老朽化した店舗を知っている通りすがりのおじいさんに「良いね!」明るくなったねとほめられました。

 

・・・なんか嬉しいですよね!

 

 

 

 

 

 

 

TOPページに戻る →


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.