「後々悩むより充分幸せ」

戸建住宅をカフェに変更工事にとりかかりました。

一旦全ての内壁・床・天井をめくりスケルトン状態にしました。

構造だけが見える状態は結構意味があり美しいです。

当初床は既存の床を使ってリノベーション予定でしたが、店舗への改装で床への負担が今後大きくなる事を考慮すると、この際床下地や大引きもやり直す事にしました。


多少材料が予定より増えたり作業量が増えたりはしますが、あの時替えておけばよかったと後々悩むより充分幸せです。


それと大工さんのアドバイスは的確で柱撤去や移動に伴う構造材の負担を補う策を次々と的確に判断してくれます。
頭でっかちの若い設計士さんも一度大工さんとコンビを組むと実践的な力がつくんじゃないかとつくづく思います。


約2カ月近くかかる工事ですが、カフェに生まれ変わるまでをブログにアップし続けたいと思います。

 

 

TOPページに戻る →


概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.