「セレクトショップの外装工事」

「鍋料理飲食店」から「セレクトショップ」に外装を変える工事にかかりました。8月17・18日と解体工事をして、19日に外装下地を組みました。


いつも感じるのですが、施主の思いとこちらのイメージとの整合性がとれているのか等工事にまつわる内容が精神的にきついのですが、これは何とか解決する自信はありますし、何とか解決できる問題なのですが、それ以上に精神的にきついのは近隣への配慮や通行者への安全等が大変です。


なにせ店舗工事は繁華街でする事が多く、全面道路の人の通行に非常に気を使います。普通に歩く歩行者・携帯電話を見ながらの歩行者・日傘をさしたふらふらした自転車・子供を乗せた自転車・突然の雨にあわてる歩行者等、どんな状況であれ何か事故があったらたちまち大変な事になります。


安全対策でガードマンをつけるぐらいの予算がとれれば良いのですがなかなかそうもいきませんし、仮に予算がとれたとしてもこの頃のガードマンも立ってるだけの人もいますし必ずしも安全とは云えないかもしれません。

 

この問題は100%安全だと云える様な内容でもなく、必ずこのリスクは大なり小なり存在します。そんな心配を工事をするたびに体験し、「もう工事はしたくない」と思う事もあるのですが、これはお金を頂いている我々業者の宿命です。

そう毎回思いながら工事が終わる度に安全に終えられた事にホット肩をなでおろします。そんな思いで工事を繰り返しながらも何事もなく今までこれた事を天(神・運)に感謝します。

 

 

TOPページに戻る →

 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.