ミニ・リフォーム・パート2/須磨本町

前回パート1で、合板をめくると・・・床梁が浮き上がっている状態です。~~(困)


結局まったく床梁は上から押さえこんでも下がる気配は無く、仕方なく上部(10mm~15mm程をノミで削り、その後床下地をフラットにして間仕切壁をつくり床を貼りました。


この床材はお薦めの床材でバルチックウッドフロアー(ポーランド)13mm厚の3層フローリング。ちなみに今貼っているのは、表層の突き板3.7mmがアッシュエレガンスです。(国産のフイルムに印刷しているラッピング材ではありません。)


トイレの配管とミニキッチンの配管配線も仕込みました。・・・次回に続く

 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.