ミニ・リフォーム・パート1/須磨本町

今日から、ミニリフォーム開始。

この写真は2階の造作収納家具を解体しています。この収納家具があった場所に新規にトイレをつくり、写真の右側にミニキッチンをつくろうと思います。

この部屋のみ床のフローリングと壁紙の張替をします。

解体を進めると、外壁が見えてきました。

この当時は、おそらく断熱材が無かったのでしょうね!

もちろん防水シートもありません。外壁のサイディング1枚が雨の侵入を塞いでいる状態です。今からでも断熱材を入れたいところですが、この面だけ入れても効果が無いでしょうね・・・。

トイレを解体撤去しています。

便器を取り外し、防水・モルタル・タイルの床と壁を撤去します。

おそらく新築当時には1週間以上かかって施工されたんだろうと思うぐらい、廃棄物が出てきました。(昔はほんとに手間がかかっています。)クッションフロアーやFRP防水も無かったでしょうしね!

しかし、ここで問題発生!

もともとこの部屋にはカーペットが敷かれたいたのですが、カーペットの下地のフェルトをめくると、床下地板の中心部が起き上がっているではないですか・・。

 

合板をめくると・・・

「何てことでしょう~・・・」床梁が浮き上がっている状態です。

1階の柱との隙間もなく押さえこむことができません・・!

この建物も例にもれず、阪神淡路大震災でかなりの影響をうけています。

建物も突き上げられ、結構揺れたに違いありません。

こんな時、ビフォーアフターの匠はどう考え対処するのか・・・?番組でそんなところも見せてくれ~とかなんとか云いながら、みんなで真剣に考えました。

ベターな答えがでないまま、今日はここまでと相成りました。・・・つづく

 



概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.