「寿し・天ぷら・まつ元 工事4日目」

寿し・天ぷら「まつ元」


住宅の6畳和室の床を解体し2畳分の増築をしております。

結構狭いので長手の材料を振り回すのに苦労しております。

 

これで図面上の広さを現実的に体感できました。

ほぼ思った通り!3Dパースを作っていると大体想像上のずれは少ないように思います。

もともとこの建物ツーバイ工法なので1階の天井はパネルになっており、通常木造軸組みのように1階と2階の天井部分に空間がありません。

 

建売等を購入される際は完成形だけをご覧になるとまったく気がつかなく関心がないことでしょうが、2階に水廻系を増設する際の配管や電気配線を替える時は結構難しい構造です。

2階の水廻系の設置は、もちろん配管を外部に出してしまえば可能な事なんですが!


今回の店舗工事では現状の天井の下に空間を設けて一段下に天井を作ります。そうすることでダウンライトの埋め込みや電灯配線等を行う事が可能になります。

 

 

そして厨房と客席側の境にブロックを積みました。

厨房床をモルタル、客席側も湿式タイル張りにしますので水返しの意味もあります。

 

この写真を写してる側が厨房側なんですが、約140cmのL型スペースに厨房機器を設置します。

こんなに狭いんですが大丈夫でしょうか?

現状の感触では思ったより動きやすいかも?でした。


天候も良く雨の心配もないので、工事の方は順調に進んでおります。
工事開始から4日目の状況でした。

 

 

TOPページに戻る→


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.