■ プチ・リフォームあれこれ

(左)リフォーム前→(右)リフォーム後

右・左ともリフォーム後の写真です。

洗面所とトイレをひとつの空間にして、エレガントなデザインとなりました。

そして仕事室はフローリングの上からタイルカーペットを敷きゴージャスで暖かい空間になりました。

ー例0ー 「トイレや洗面所が暗くないですか?」
もともと各空間がバラバラだった廊下・洗面室・トイレット・バスルームを明るくリフォームされたいとのご要望を伺いました。
まず廊下の空間を洗面室に取り込みトイレの扉を無くし、おのおのの壁をガラスで仕切る事で一体感と広がり感を出そうと考えました。
そして出来上がった空間がこんな感じです。
配置は換わってないのですが、住宅設備機器を新調したことと明るいタイルを壁一面に張った事、それにガラスの効果で光が全体にくまなく行き渡る事で閉塞感がなくなり、一体感と広がり感がでたと思います。

ー例1ー

(左)初期のシステム流し台を(右)欧米調のシステムキッチンに変更しました。システムキッチンはインパクト製(日本)です。

同時に写真では解りにくいですが、(左)キッチンパネルから(右)磁器タイルに貼り替えしています。

磁器タイルは、サンワカンパニーのシーテン(イタリヤ)のホワイトミニ。

そして床も、ワイドマーカス(遮音フローリング)ゼブラ色としました。

ー例2ー

(左)マンションのユニットトイレ(右)ユニット壁にプラスターボード+壁紙を貼り便器を入れ替えています。

トイレに手洗いが必要な為お客様がこのシステムトイレを選ばれました。

TOTO住宅用システムトイレ・レストパル(手洗付き)色:ダークウッド

ー例3ー

(左)下駄箱(右)シンプルでモダンな下駄箱に変更。

下駄箱はサンワカンパニーのゲタボックス(パーチクルボードにポリ合板仕上)。

下駄箱を床から浮かすことで玄関部分に少しの広がりがでます。

ー例4ー

(左)重厚なシステムキッチン・当時400万ぐらい?(右)シンプルでモダンなキッチンに変更・約十分の一以下の価格です。

サンワカンパニーのPLAIN-Kです。

同時にキッチンパネルや床材・壁紙も張り替えております。

床材は、なんと薄さ6.0mmの合板フローリング。

価格も手頃でこだわりの木目仕上げですので、リノベーションには最適です。

ー例5ー

(左)よくあるシステム収納(右)システム収納のスペースを食品庫として造作しました。かなり収納力は増えますし、ごたごたしたものが見えなくすることができます。扉は3枚引戸のオリジナル(田中建具製!)です。

ー例6ー

(左)食堂兼洋室(右)真ん中で区切って二部屋にしました。間仕切り壁にすると採光がとりにくいため障子にしました。

障子と枠さえ製作しておけば工事は2〜3日で完了します。

簡易な間仕切りにはお勧めです。

ー例7ー

(左)日当りが良いのに収納部屋になっていた場所に(右)システムキッチンを設置し、キッチンの場所を思い切って変えてみました。予想通り採光も充分で快適なダイニングになりました。

システムキッチンはインパクト(日本)北欧スタイルのキッチンは珍しいです。

IKEYAの家具などが好きな方にはお勧めのキッチンです。

ー例8ー

(左)中古住宅に設置されていたシステムキッチンを撤去し(右)お引っ越しと同時にシステムキッチンを入れ替えました。システムキッチンはサンワカンパニーのコントルノです。

人造大理石の天板が人気があるのですが、重厚感があるステンレス天板もなかなか良いです。くれぐれもエンボス加工が無いものがお勧めです。

また、小さなリフォーム・リノベーションはこのページに増やしていきます。


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright (c) 2011 home-reno company . All rights reserved.